神楽坂のキャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の店内画像

  今回は神楽坂のキャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)を案内します!

“神楽坂エリアで最高峰! 終電上がりOK! 狙える高時給! 客層抜群!”

 神楽坂エリアの有名キャバクラのひとつ、蝶蝶です。

 神楽坂は歴史的に政治家や芸能人、一流企業の経営者や重役クラスなどの富裕層がお忍びで遊びに来る大人の隠れ家のような場所で、実は客層が抜群に良い地域です。

 それもあってキャバクラという言葉のイメージとは全く違った良質な客層に支えらえた落ち着いたお店があるのが特徴です。

 お客様に富裕層が多いのもあって時給も高めに出ますし、ノルマもなくゆるく働けるナイトワークでも都心の穴場スポットです。

 また終電上がりにも対応してくれますし、ワンピース勤務もOK(黒や長袖はNG)と昼のお仕事や学校との両立も簡単ですのでおすすめです。

  • 落ち着いた雰囲気のお店がいい
  • 都心で高時給を狙えるキャバクラがいい
  • でもノルマなしがいい
  • バックで稼ぎやすいキャバクラがいい
  • 客層の良いお店がいい
  • 昼のお仕事や学校とのかけもちに最適

 そんな女性に神楽坂蝶蝶(ちょうちょう)はオススメです。

まずは先に神楽坂のキャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の項目をカンタンに♪

営業時間 / 定休日 19:30~LAST / 日、祝日
給料システム 時給4000円~10000円
給料日 月末締め翌月15日払い
日払い 10000円まで
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード ドレス・ワンピース(黒・長袖NG)
終電上がり 応相談
送り あり(1000円〜)
バック 本指名、同伴、場内各種あり
キャストの傾向 清楚美人系、綺麗系、女子アナ系、お姉さん系

 24時間LINE問い合わせ

24時間いつでもOK!
お気軽にLINEからご相談ください(*´ω`*)

神楽坂のキャバクラ、蝶蝶はどんなお店?

 神楽坂駅、牛込神楽坂駅、飯田橋駅のどの駅からも徒歩5分のところにお店はあります。(下記マップ参照)

神楽坂キャバクラ蝶々の特徴は、有名デザイナーの橋本夕紀夫氏が内装を手掛けた空間で、「和」のテイストを取り入れた高級感のある店内になっており、お客様から好評です。

 過去に取り上げたお店と比較すると、銀座や六本木の高級クラブと恵比寿や西麻布の会員制ラウンジの中間のような内装で、大人の社交場にふさわしい雰囲気です。

神楽坂のキャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の店内画像2

 キャバクラというよりは銀座の高級クラブに近い雰囲気の内装で、じっさいにお客様も普段銀座のクラブで飲んでいるようなお客様が中心ですので落ち着いた空間です。

 神楽坂のキャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の店内画像3

 デザイン性が高いスタイリッシュな空間に「和」のテイストが加わった、個性的な内装が特徴です。

 歌舞伎町や銀座や六本木とも一味違う「大人の隠れ家」として有名な神楽坂らしい空間になっています。

 お客様からも人気で、40代以上の年齢層高めのお客様を中心に毎日大盛況となっています。

 そして、地域でトップクラスの給料待遇も魅力的です。

神楽坂のキャバクラ、蝶々の給料システムや日払いは?

 蝶々は時給制で、神楽坂エリアにおいて高めの4000円~となってます。(個人差があります。あくまでも平均の目安です。)

 神楽坂エリアにおいて高時給が狙えるキャバクラのひとつです。

 時給は高めでも給率ノルマなどの厳しい歌舞伎町などより働きやすいです。

  高時給ラウンジ情報をしらべる女の子

 そして、給料のバックシステムも充実で、本指名・場内指名・同伴にそれぞれバックが付きます。

 また引かれるものが少ないのもメリットです。

 ヘアメイク、ドレスのレンタル代、送りが1000円(送迎代は距離によって変動)と比較的安めで、税金の10%を入れても1日出勤で1000円引かれる他のキャバクラにくらべて少ないです。

 支払い日は、月末締めで毎月15日、月1回の支払いとなります。

神楽坂キャバクラ、蝶々の日払いは?

 日払いは10000円まで可能です。

 日払いのラウンジ情報については、コチラお役立てください♪ 給料を早めに欲しい!という女の子はお店さがしがスムーズになります。
     ↓
  【2018最新】日払いの会員制ラウンジの店舗まるわかり一覧はコチラ

 日払いの会員制ラウンジについて詳しく学ぶ

神楽坂蝶蝶の出勤は?

 出勤は週2~OKです(シフト制)

 度重なる遅刻、当欠は避けましょう。

神楽坂キャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の終電あがりは?

 蝶々ならではの魅力のひとつ、終電あがりが可能です。

キャバクラふくめ、ナイトワークで最も自由度が高いと言われる会員制ラウンジでも、ほとんどのお店が終電あがりをキビシイとししているのが現状です。

  神楽坂のキャバクラ蝶々は終電上がりが可能な貴重なお店です。

  また送りも充実していますので、終電以降の時間も検討いたければと思います。

 “抜群の客層と落ち着いた空間! 高時給! 終電上がりも可能!”

 ぜひ1度、神楽坂のキャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)に面接、体験入店してみてはいかがでしょう。

神楽坂のキャバクラ、蝶蝶の面接の採用基準は?

 

神楽坂キャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の採用基準は? どこのお店とあわせて面接にいくことが多い?
高めです!  神楽坂エリアですと、系列店の神楽坂の結(ゆい)ともあわせて面接にいくことが多いです。
また客層や雰囲気が比較的似ている銀座エリアも並行して面接に行くことが多く、キャバクラならパイザクラブや会員制ラウンジのルーチェロッセ、バーラウンジの菜々子。また、ニュークラブのみなも、竹川などと同時に面接に行くことをおすすめします。
どの店舗も求めるタイプが似ており、基準も高めです!

  神楽坂キャバクラ蝶々の採用基準は高めですが、採用されれば最高の環境で働けます。

こんな女性に神楽坂蝶蝶(ちょうちょう)はオススメ

  • ある程度は容姿に自信がある
  • 年齢層高めのお客様や落ち着いた雰囲気の方が接客しやすい
  • 時給が出やすいお店がいい
  • 落ち着いたエリアで客層がいい
  • 昼のお仕事や学校とかけもちしやすい環境のお店がいい
  • 終電で帰れるお店がいい

 そのキャストの質の高さ、知名度の高さにおいて神楽坂においても有名店の一つです。

 エリアトップクラスといわれるキャストレベルとサービスが定評で人気抜群のお店です。

 集客力も高く、客層も良質、熟練したのスタッフが優しくサポートしてくれますので、未経験の女の子にもオススメのキャバクラです。

 「高時給が狙える」「銀座のように落ち着いた雰囲気」「客層が抜群」「終電上がりも可能」そんなメリットづくしの神楽坂蝶蝶(ちょうちょう)です。

 蝶蝶は経験者はもちろん、未経験者にもオススメのキャバクラです。

神楽坂キャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の面接の無料カンタン申し込み

 面接の申し込みがかんたんにできます! ラインからお問い合わせするだけでOK!

  また、LINEに登録していただきますと、オススメの会員制ラウンジ情報や2018年最新の新店ラウンジ、全額日払いのお店や終電あがりのお得なバイト情報をタイムラインから無料でみれます!

 神楽坂のキャバクラ、蝶蝶のバイトの面接、体入もスムーズに案内します。

 24時間LINE問い合わせ

神楽坂キャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)へのアクセス

    東京都新宿区神楽坂5-1 神楽坂テラス 4F

 飯田橋駅からですと坂を登ることになりますので神楽坂駅から向かうことをおすすめします。

 神楽坂駅の1番出口を出ますと目の前の大きな通りをそのまま坂を下るような感じで直進します。
蝶蝶への道

 auショップを右手に見ながら直進します。
蝶蝶への道2

 そのまま直進して右手にりそな銀行、左手にカフェドクリエが見えて来るともう少しです。
蝶蝶への道4

 りそな銀行を越えると信号がありますので渡ります。
蝶蝶への道5
 信号を渡ると1階にPAULというパン屋のある新しいビルが見えてきます。
  こちらが4階に蝶々がある神楽坂テラスになります。

神楽坂テラスのエントランス

神楽坂キャバクラ、蝶蝶(ちょうちょう)の項目おさらい

営業時間 / 定休日 19:30~LAST / 日、祝日
給料システム 時給4000円~10000円
給料日 月末締め翌月15日払い
日払い 10000円まで
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード ドレス・ワンピース(黒・長袖NG)
終電上がり 応相談
送り あり(1000円〜)
バック 本指名、同伴、場内各種あり
キャストの傾向 清楚美人系、綺麗系、女子アナ系、お姉さん系
24時間いつでもOK!
お気軽にLINEからご相談ください(*´ω`*)