美容と健康を語る上で最も大切なものを紹介していきます!

基本中の基本ですが、みなさん見落としがちなアレです!

美容と健康に最も大切なものって?

実はお水です!!人間の体のおよそ70%は水分でできています。

人間の水分保有量は、
 

  • 新生児で約80%
  • 幼児で約70%
  • 成人で約60%
  • 高齢者で約50%
  • チェックリスト

 といわれています。

 加齢とともに減少しているのですが、これは逆に水分がなくなることが老化につながることも意味します。

 水を体にとりこむことがアンチエイジング、美容に大きい効果をあげます。

 綺麗な水

美容効果のみならず

 水のメリットはまだまだあります。

  • * 解毒効果
  • * 利尿、下剤効果
  • * 発汗効果
  • * 解熱、鎮静効果
  • * 希釈効果

 みなさんも二日酔いでつらい思いをしたことがあると思います。

アルコールからできる有害成分のアセトアルデヒドを、水が分解し消化する助け(解毒効果)をしてくれます。

そして、水を飲むとおしっこをしたくなります。

 排尿により体内の老廃物を排せつ(利尿効果)します。

 また、便秘の要因の一つに水分不足が挙げられます。

 水をきちんと取り込むことで腸の働きを活発にし、排便を促進(下剤効果)することができます。

そして、暑いときは汗をかくことで体温を適切に調節(発汗効果)します。

 また、水を体内に取り込むことで、新陳代謝がよくなります。物質代謝を促進させることは、体内にある発熱の原因となっている部分を一時的に軽減させて解熱(解熱効果)します。
 

 よく映画やTVの救助シーンで、まずは水を飲ませるというシーンを見かけます。

 ショック状態にある人に、水を静かにゆっくりと飲ませることで、脳に集まった血液を胃腸へと導き、精神状態を鎮静化(鎮静効果)させてくれます。

 水はまた、毒物を薄める希釈剤の効果があります。小さいお子さんが誤って洗剤を口にしちゃった。

そんな場合において、水をゆっくり飲ませることで毒成分を薄めてくれます。(希釈効果)

 水を飲む女性

排尿や発汗、呼吸によってその水分は1リットル以上失われるといわれていて一日のお水を飲む目安がだいたい2リットルといわれています。

水分を摂取する事で血液をサラサラに保ってくれますから栄養がスムーズに体やお肌へ運ばれる為、健康にも美肌にもいいのです。そして老廃物を排出しやすくしてくれます。

よく、入浴の前にコップ一杯お水を飲むといい。と言われていますよね。

入浴は体が温まり血流が良くなります。

そこで入浴前にコップ一杯のお水を飲む事で更に、発汗作用が期待され老廃物が排出されやすくなります。

お水には他にも様々な効果があります。ただのお水なのにとても興味深いですよね。

そして、なるべく常温のお水を飲むように心がけましょう。冷えていると体も冷やしてしまいます。

どんなお水を飲めばいいの?

 おすすめの水

水道水はカルキ臭がキツく、飲んでいない人がほとんどかと思います。

地域によっては天然水が使われていたりと、よく耳にしますよね。

ですが、ウォーターサーバーはお値段次第です。高価なお水は買っても少しずつ飲むというのでは意味がありません。

ウォーターサーバーもお値段次第で決めても全然OKです。高価なお水は買わなくてOKということです。

普通のお水を必要な量こまめに飲むということが一番大切です。お水によっても効能が様々ですが、そこは自分の好みとお値段と相談してみて下さい。

ケースで買うのが大変だけど、ウォーターサーバーはちょっと…という方なんかは今、ネットでもお水などをケースで何ケースか持ってきてくれたり、気軽に買えるところがあります。

自宅まで届けて貰えれば、とってもありがたいですよね!そういったサービスを上手に活用してみましょう!

まとめ

少しはお水について興味を持っていただけましたか?

そして、ジュースばかり飲んでいてお水が苦手な方も、最初だけ我慢して少し飲み続けてみて下さい。きっと何かが変わってくると思いますよ。

 水分補給のイメージ画像