MENUtoggle

会員制ラウンジの求人やバイト情報にかぎらず、面接までの流れといったお役立ち情報も掲載しております。

会員制ラウンジと私服キャバクラ、どっちが働きやすい?稼げる?

 バイトの比較をしらべる女の子

 「会員制ラウンジ」と「私服キャバクラ」、どちらも私服でそのまま働けるお仕事ですが、その給料システム、出勤待遇、お仕事内容など、なにがどう違うの??といった疑問をもっている女の子もおられるかと思います。

 今回は、両者の違いを比較しやすいように、分かりやすく項目ごとに解説したいと思います。

 それぞれの特徴を知ることで、自分にあったスタイル、自分の向き不向きでのバイトさがしがスムーズになるかと思います。

最近増えている?私服キャバクラの人気

 2018年2月に、恵比寿に新しくオープンした「ANEXアネックス」は、私服キャバクラという業種を掲げイマ話題を集めているお店です。

  アネックスについて詳しく知りたい方はコチラお役立てください。

    →恵比寿アネックスの求人詳細!

 また六本木にも「エックスオー」や「ピアジェ」といった私服キャバクラがオープンしています。

  エックスオーについて詳しく知りたい方はコチラお役立てください。

    →六本木エックスオーの求人詳細!

  ピアジェについて詳しく知りたい方はコチラお役立てください。

    →六本木ピアジェの求人詳細!

 夜ぽさを感じさせない恵比寿エリアにおいて、その私服スタイルという業種は恵比寿ならではの「ドレスがいまいち想像しにくい街の雰囲気」に溶け込んだものといえるでしょう。

 じっさい恵比寿には、多くの会員制ラウンジがあり、会員制ラウンジがマッチした街柄であります。

 飲食店ひとつにおいても、オシャレで個性溢れる内装空間、知る人ぞ知るといったお店スタイルが人気な街柄です。

 そんな恵比寿には、会員制ラウンジの中心地である西麻布と肩をならべるほど、多くの会員制ラウンジがあります。

 会員制ラウンジが最も盛り上がっているエリアです。

 そして、もうひとつ西麻布とならんで会員制ラウンジが盛り上がっているエリアがあります。

 六本木です。

 この会員制ラウンジが盛り上がっているエリア「恵比寿」と「六本木」において、次々と誕生しているのが、「私服キャバクラ」です。

 超有名店である六本木ルパンや六本木マイトは、イマでいう会員制ラウンジという業種が出来上がる前からあり活躍していたお店なので、会員制ラウンジよりも先に「私服スタイル人気の火付け役」ともいうべき、私服スタイルをいち早くとりいれたお店です。

 そして、「ノルマなし」「出勤も強制回数がない」「ペナも基本なし」「全額にちかい日払いができる」など、イマでいう会員制ラウンジの内容要素をいち早く取り入れたものとなっています。

 では、 会員制ラウンジと私服キャバクラの垣根はなに? という疑問にたどり着きます。

 ここでは、項目ごとに両者の違いを比較したいと思います。
 
 ただし、私服キャバクラにおいては店舗により多少特徴の差がみられるので、ここでは「一般的に言われる私服キャバクラ」として扱いたいと思います。

会員制ラウンジと私服キャバクラの給料システムは?

 会員制ラウンジにおいては、「時給制」のお店もあれば、「完全歩合」のお店があります。

 私服キャバクラはすべて「時給制」のお店になります。

会員制ラウンジと私服キャバクラの時給相場は?

 会員制ラウンジの時給相場は、3000円〜といわれています。

 私服キャバクラの時給相場は、3500円〜と言われています。

 ともに面接しだいでそれ以上の時給が可能ですが、相場においては若干、私服キャバクラのほうが高めとなります。

会員制ラウンジと私服キャバクラの日払いは?

 会員制ラウンジにおいては、「全額日払い」「時給分の全額日払い」「翌出勤時に全額日払い」など、まとまった日払いで給料をもらえるお店が多いですが、私服キャバクラではほとんどのお店が5000円もしくは10000円となっています。

 (私服キャバクラの一部の店舗、六本木マイトと六本木ルパンがまとまった金額で日払いができます。)

会員制ラウンジと私服キャバクラのノルマは?

 会員制ラウンジでは、ノルマ(指名、同伴、売上など)が一切ありません。

 私服キャバクラでは、ノルマがない店、ノルマがある店とあります。(詳細は問い合わせフォームにてお気軽に問い合わせ下さい)

会員制ラウンジと私服キャバクラのペナルティーは?

 会員制ラウンジでは、遅刻、早退、欠勤に対するペナルティー(罰金)はありません。ですが、繰り返すと出勤調整の対象になりかねます。(出勤調整についてはページ下部に解説してあります。)

 私服キャバクラは、ペナルティーのあるお店とない店があります。(詳細は問い合わせフォームにてお気軽に問い合わせ下さい)

会員制ラウンジと私服キャバクラの出勤は?

 会員制ラウンジも私服キャバクラも、シフト制で週1〜OKとなります。

 ですが、私服キャバクラのほうが、出勤数の多い女の子が好まれる傾向はあります。

会員制ラウンジと私服キャバクラの終電あがりは?

 会員制ラウンジはほとんどのお店が終電上がりをキビシイとします。

 私服キャバクラでは終電あがりをキビシイとするお店と、終電あがりOKのお店があります。

会員制ラウンジと私服キャバクラのお仕事内容は?

 会員制ラウンジでは、接客のおしごと(お酒をつくる、タバコに火をつける、灰皿を交換する、おしぼりを渡すなど)は必要ありません。  一緒にお酒を交えて会話を楽しむ程度になります。

 私服キャバクラでは、接客のおしごとが必要となります。

会員制ラウンジと私服キャバクラの採用基準は?

 会員制ラウンジはどこのお店もかなり採用基準が高いものとなっています。

 私服キャバクラは会員制ラウンジに比べると比較的、採用基準は甘めになります。(ただし一部の店舗、六本木マイト、六本木リブレットはかなり採用基準が高い店舗になります。)

私服キャバクラにない会員制ラウンジの長所は?

 バイトの長所を比較する女の子

3つ挙げられます。

  • 会員制による顧客管理
  • 遊びにくる感じでお仕事ができる
  • ペナルティーが一切ない
  • *1つめは来店されるお客様の制限です。

     会員制ラウンジでは「会員制」のお店づくりにより、店舗が設定した審査基準により入店の資格が制限されます。

     名刺の提出等、既存のお客様の紹介のみなど、基準は店舗により様々ですが、身元がわからないお客様や、職業などがはっきりしていないお客様は来店できないものとなっています。

     また、ポケパラ等の情報誌などの誘客もなく、もちろん客引きの誘客もありません。

     私服キャバクラにはない「一見さんお断り」のシステムです。

     この徹底した会員制の時点で、客層の良さはある程度約束されたものなります。

    *2つめは接客のお仕事なしです。

    私服キャバクラとちがい「お酒をつくる」「タバコに火をつける」「灰皿を交換する」「おしぼりを渡す」などといったお仕事は必要ありません。

     会員制ラウンジでは、そういう接客は必要なく一緒にお酒を飲んで会話を楽しむといったものになります。

    *3つめは遅刻、早退、欠勤のペナルティーが一切なしです。

    会員制ラウンジでは、私服キャバクラとちがい、急な遅刻や当欠に対するペナルティー(罰金)がありません。

     (ですが、あまりにも遅刻、当欠を繰り返すと会員制ラウンジでは出勤調整の対象になりがちです。)

    会員制ラウンジにない私服キャバクラの長所は?

     バイトの長所を比較する女の子2

    3つ挙げられます。

  • 採用基準が全体的にラウンジよりは高くない
  • 出勤調整がない
  • 時給の相場がラウンジよりも高め
  • *1つめは採用基準がラウンジよりは甘めです。

     会員制ラウンジではどこのお店も採用基準がかなり高いものとなっています。
     
     面接に受かるのも10人に1人程度と言われています。

     私服キャバクラでは、会員制ラウンジ全体の基準にくらべると比較的甘めになっています。

     ただし、一部の私服キャバクラ、六本木マイト、六本木リブレットはかなり採用基準は高いものとなっています。10人に1人受かるのも難しいレベルです。

    *2つめは出勤が安定しています。

     会員制ラウンジでは、ノルマこそありませんが、現実としては、指名をとる女の子、同伴や売上をたてる女の子の出勤が優先され、そうでない女の子は出勤が思うようにできない場合があります。(出勤調整)

     私服キャバクラでは、シフト提出した出勤日は約束されたものになります。計画通りの安定した収入が見込めるものとなります。

    *3つめは相場時給がやや高めです。

     会員制ラウンジではその時給相場は、3000円〜と言われています。

     私服キャバクラでは3500円〜と言われています。

     数字的には500円程度の差ではありますが、ここでは評価の差という幅もあります。

     会員制ラウンジで時給3000円で採用をもらえている女の子は、私服キャバクラではおそらく4,5000円あたりの評価を得られます。

    これだけはゆずれないという条件をまず1つ

    今回、会員制ラウンジと私服キャバクラの違いやそれぞれのメリットを紹介しました。

     私服でそのまま働けるという点がどちらも共通で、魅力になっています。

     そして、私服スタイルの要素以外では、多少なりともそれぞれが違う特色を持ち合わせています。

     時給も高く、気軽にやれて、日払いで給料が欲しくて、終電には帰りたくて、、という希望は、誰しもが望む条件です。

    当求人サイトでは、そんな希望条件のお店さがしを少しでもスムーズになるように、ワガママ条件のお店情報だけを掲載しております。

     ですが、そういうお店は人気もかなり高く、必然的に採用基準も高くなっております。

     面接に何件もいったがどこも受からなかった。面接だけで時間を費やし、ふたを開ければ今月も収入がなかった。

     そんな状態は1番好ましくないケースです。

     まずは、コレだけはゆずれないという条件を1つ選び、そのなかからお店さがしすることをオススメします。

     100点満点ではなくとも、自分のなかで合格点をあげれる最低ラインを設定しながらお店さがしすることをオススメします。

     働いてみたら意外と思ってたより良かった。という場合もありますし、何よりも収入は確報できます。

     じっさいに働いてみてやっぱりビミョーだなと感じた場合は、働きながら同時進行で面接にいくという方法がベストだと思います。

    会員制ラウンジ、私服キャバクラのバイトの面接のかんたん無料申し込みはコチラ

     面接の申し込みがかんたんにできます! LINEからお問い合わせするだけでOK!

     また、LINEに友達登録していただきますと、いまイチオシの会員制ラウンジ情報や新店情報、2018年最新のノルマなしや全額日払いや終電あがりのおすすめバイト情報をタイムラインから無料でみれます!

     会員制ラウンジや私服キャバクラのバイトの面接、体入もスムーズに案内します。

    24時間LINE受付
    24hweb_line