採用基準の現状を知らべる女の子

 今回は会員制ラウンジの採用基準について、経験談もふまえて紹介したいと思います。

 まずよくある、じっさいに面接にいったことのある女の子の体験談として、

  • 会員制ラウンジって自由なバイトにイメージなのに、落ちたんだけど。
  • 採用系統に清楚系って書いてあるのに、体入にいったら派手めなこばっかじゃん。
  • キャバクラ受かったのに、どこも会員制ラウンジ受からなかったんだけど。
  • 紹介者にキャバクラやガールズバーをすすめられたんだけど。

 こんな体験をした女の子は少なからずおられるかと思います。

 今回はその体験について、会員制ラウンジの現状を紹介しながら、今後の会員制ラウンジの面接にいく際のちょっとした心構えの参考になればと思います。

会員制ラウンジって受かりにくい!?

 「自由な出勤、ノルマなし、ペナルティーなし、接客もない」などといった相席屋感覚のお仕事のイメージがある会員制ラウンジなので、相席屋みたいにだれでも働けるイメージを持たれがちですが、実際のところ会員制ラウンジはなかなか受かりにくい、採用されにくいナイトワークであります。

 高級キャバクラくらいのレベルもしくはそれ以上ともいわれている採用基準に高さになっています。

 そして、自由でラクなお仕事なので人気も高く、倍率もかなり高いです。

 某キャバクラで時給5000円もらっていた女性が会員制ラウンジで受からないというケースはざらにあります。 逆に、キャバクラで働いたことがない女性が、会員制ラウンジで時給1万円といったケースもざらにあります。

 会員制ラウンジの面接基準のポイントとして、「経験の有無はあまり必要とされない」といえます。

 キャバクラやクラブにおいては経験の有無が多少必要とされるかもしれませんが、会員制ラウンジではあまり採用のポイントではありません。

 要は、容姿です。

 会員制ラウンジの面接にあたって、合格の採用基準は容姿がすべてといっても過言ではありません。

男性会員からみる会員制ラウンジの魅力は、キャバクラにはない、素人さんぽい、プライベートでの遊び感覚です。 私服で、接客をしない女性にまるでプライベートで遊んでる感じを受け、それが魅力に感じるのです。 キャバクラ嬢にお世辞をいわれても営業感を感じますが、会員制ラウンジだと少しリアリティを感じるのかもしれません。

 ですが、会員制ラウンジの料金システムも高級キャバクラ並みの料金設定です。

 高いお金を払ってでも、ふだんプライベートでは出会えないような容姿端麗な女の子とあたかもプライベートであそんでる感じを味わえるんだといえます。

 たとえ疑似でも、ドレスを着た仕事きっちりのキャバクラにくらべ、自然な絡み、トークに新鮮さを感じるのでしょう。

 そういった意味で、接客行為の経験はあまり重視されず、男性は会員制ラウンジの女性に求めるのは容姿ありきだといっても過言ではないのです。

会員制ラウンジが求めるレベルは

 もともと、芸能事務所やモデル事務所でお仕事をされている女性が、合間にバイト稼ぎができる場所としてつくられたといわれる会員制ラウンジです。

 男性会員もそういう認識を会員制ラウンジのイメージとしてもっているので、会員制ラウンジにいけばグラビアアイドルに会えるくらい思っています。

 じっさい、会員制ラウンジにはそういうお仕事をされている女性は多いといえます。
キャバクラなどほかのナイトワークにくらべて、会員制ラウンジにだんぜん多いのは確かです。

 「会員制」といった顧客管理のシステムが、プライベート情報をまもりたい女性にとって安心できる職場といえるからです。

 もちろん、会員制ラウンジでも絶対バレないということは保証しきれない部分もありますが、他のバイトにくらべれば安心性は高いとはいえるでしょう。

 例えば「徹底した会員制」のシステムをとるお店として有名な高級ラウンジのグループ、レトルフグループは以下のような会員制システムをとっていると言われています。
 

入店の際も、既存の会員様の紹介もしくは同伴でないと入会をゆるされません。 入会しても、名刺の提出にあわせエントリーフォーム(申込者)に身元を記載するように徹底してあります。 会員様の顧客管理も万全なので、泥酔などのマナー違反による退店、出禁などの対策がスムーズにできるので不安も解消されます。

 会員制ラウンジを生んだといわれる名門グループですので、万全の対策が充実されています。

 レトルフグループは、西麻布ディグリース、西麻布レトルフ、恵比寿ガストン、恵比寿ヴァレラという会員制ラウンジのお店をもちます。 どのお店も超有名人気店です。

 そんな芸能のお仕事をしている女性がふつうに働いている会員制ラウンジなので、求める採用レベルも

  • じっさいに芸能でお仕事をしている女性
  • もしくはそれくらいの容姿レベルの女性

 になります。

なんだかんだ会員制ラウンジは派手めな女性が多い、、

 会員制ラウンジの求人内容で、清楚系、素人系とよく書かれている。 なのに、体入してみたらぜんぜん派手な女性がいる。

 これはどこの会員制ラウンジでもみられる光景です。 そして、求人内容でそう書かれているのも事実です。

どっちだよと思うかもしれませんが、会員制ラウンジのお店側としては清楚系、美人系を求めているのは事実です。

 ただ清楚系は、紙一重で地味系にもなりえます。 清楚系の線引きがひとによってそれぞれなのでさらに難しいです。

少し前によくTVでみかけた韓流グループの少女時代の容姿を、ひとによっては清楚系、ひとによっては派手系と思うかもしれません。

 あくまでも著者の印象ですが、会員制ラウンジがいう清楚系はおそらく少女時代みたいな容姿だという印象をうけます。

 スレンダーで、美人で、でもギャルじゃない=清楚系 という印象をうけます。 そこらへんにいそう=清楚系ではないのです。

 もちろん、スレンダーじゃなく標準的な体系の女性もいます。ですがそういった女性は、芸能の仕事をしているといったアピールポイントがあったり、いわゆる顔がとびきりかわいい、綺麗という女性です。

 ひとことでたとえるなら、道ですれ違った男性が二度見しちゃうような容姿、見た目が必要かもしれません。

 とびぬけた顔の容姿でなくても、いろんな判断基準で男性も二度見しているかもしれません。

  • 顔はふつうくらい。でも、スタイルがかなりいい、雰囲気がいい。
  • 少し化粧濃い。でもなんか色気がある
  • 服装やら髪型、メイクがいい女ぽそう

 など、あえて男性目線の表現で紹介しましたが、おそらくこんな感じだと思います。

 じっさいきれいごとなしに男性が女性を見る際、パッと見ではそういう基準でみてしまうものです。

 そういう男性の需要を、ナイトワークの面接官は客目線を代表して見るのです。

 ですので、化粧映えする女性は少し濃かろうがいいと思いますし、そこに清楚系の基準は考えないでいいと思います。

 自分が一番映える作り方をすることがいいと思います。

  会員制ラウンジでの服装や容姿について詳しく知りたいという方はコチラもお役立てください。

  面接前に参考になればと思います。
     ↓
  会員制らラウンジでの服装、容姿を知りたい!

会員制ラウンジ希望なのにキャバクラをすすめられた、

  これもよくある声です。
 会員制ラウンジに興味があって申し込んだのに、いざ紹介者と面談したらキャバクラなどをすすめられた、、。
 
 人の振り見て我が振り直せですが、こればっかりは紹介者はきっと悪意はないということだけは少しでも理解していただければと思います。

 お店の面接官も営業前の時間を削って、30分ちかくの面接を毎回1からやるのです。希望条件が的外れな面接は避けたいものです。

 紹介者はお店側の気持ちも汲み取らなければいけません。

 毎日のように1日20人ちかくの面接をお店は対応しています。お店側も、一番条件がよくて一番容姿がいい女性だけを採用したいのが本音です。

 女性が一番希望条件にちかいお店をさがすのとおなじようにお店も同じ心境です。

 容姿はいいけど、希望条件が多すぎる。
 条件はいいけど容姿が合わない。

 理由はさまざまですが、ただでさえ人気があり競争率が高いお仕事なので、可能であるなら条件ひとつ、ふたつの条件を妥協することは大事といえるでしょう。

 どうしても○○エリアでなきゃダメで、時給は○○は最低欲しくて、、。

 会員制ラウンジ自体、店舗の数もエリアがそんなにあるわけではないので希望条件をカバーしきれないのは仕方がないといえます。

 その一方でキャバクラは店舗数もエリアも多くありますので、条件を満たす可能性が増えてきます。

 キャバクラを提案された女性をフォローする訳ではありませんが、ある程度の容姿がないかぎりキャバクラは提案できません。
 
 なので、条件をちょっとでも妥協できる部分があればその分選択の幅は広がりますし、紹介者もスムーズにエスコートしてくれるかもしれません。
 
  会員制ラウンジとキャバクラの違いについてコチラお役立てください。
     ↓
  知っておきたい!キャバクラと会員制ラウンジの違い

会員制ラウンジの面接にいくまえに少しでも心がけることは

 会員制ラウンジでの服装や容姿イメージ 

 今回のまとめにはなりますが、自分が一番映えるようなメイク、服装、髪型をするのがいいかと思います。

 そしてここでポイントなのですが、その「自分が一番映えるのはなにか?」を自分だけで決めないということです。

  • こういうメイク私似合わないから、、。
  • 前髪あるの似合わないから、、。
  • スカートとかキャラじゃないから、、。
  • 髪色もこれでないと落ち着かない、、。

 これは女性みなさんあると思います。ですが、今までに男友達から前髪あるほうがぜったい似合うよ。とか、メイクもうちょい濃いときのほうが似合ってたよ。こういう服装似合いそう。などいわれたこともあると思います。

 男にいわれて変えるのイヤだという気持ちも分かりますが、たまには自分を楽しんでみるという捉え方で、そういう意見を取り入れるのをオススメします。男目線でのかわいい、きれいをつけたす感じです。

 そしてあくまでも男友達の意見が参考になるかと思います。 同性の意見は今回はあまり参考にしない方がよいかと思います。

 会員制ラウンジは、異性が相手の場所でありますので男性目線の意見の方がよいかと思います。

 女性は少しメイクや髪型かえるだけでもグッと印象変われちゃうのが、男性からするとうらやましいものです。

  半年くらい前に面接で落ちたとある会員制ラウンジのお店が、今回もう一回試しにいってみたらふつうに受かった。この半年で変わったことといえば髪型とメイクくらい。 こんなことがざらにあります。

 男性からみる基準なんて難しいようで、しょせんそんなものかもしれませんね。

会員制ラウンジの採用基準はたしかに高いですが、難しいようでチャンスは全然あります。

一度、お気軽に雰囲気を見てみるがてら、面接にいってみてはどうでしょう。
 

会員制ラウンジの面接の無料カンタン申し込み

  ラインでの面接や体験入店を無料相談はこちら

 すべての会員制ラウンジのバイトの面接、体入もスムーズに案内します。

 また、LINEに登録していただきますと、ノルマなしや全額日払い、終電あがりのお店情報、今イチオシの会員制ラウンジやキャバクラ、クラブなどの2019年の最新情報をタイムラインから無料でみれます!

 24時間LINE問い合わせ