整形しないと、ラウンジは受からないですか?

整形してけっしてマイナスになることはありませんが、

したからといって受かるというものでもありません。

ラウンジの難関な面接に受かり、働いている女の子のなかには、

鼻が低い子もいれば、

奥二重の子も大勢います。

整形のしやすい箇所である目と鼻を整形しても、

口元や顔のカタチ、パーツの配置が不均整ですと、

そこまでの効果を期待できません。

ラウンジに受かり、働いている女の子は、

バランスがとれた均整美をもちあわせています。

もしかしたら整形しなくとも、

少し痩せたり、メイクを整えたり、

雰囲気をつくったりすることのほうが効果がある場合もあります。

スタイル、メイク、髪型、服装において

「自分が一番はえる見せ方づくり」

「自分を最大限によくみえるメイク服装髪型選び」

ラウンジで働く女の子は、これらに長けている傾向がうかがえます。

  もっと教えて

 →整形して逆効果もありえる?ラウンジ面接のあれやこれや

関連記事
top