MENUtoggle

会員制ラウンジの求人やバイト情報にかぎらず、面接までの流れといったお役立ち情報も掲載しております。

  • EBISU
  • NISHIAZABU
  • ROPPONGI
  • GINZA
  • OTHER AREA

六本木ニュークラブのバイト経験者インタビュー(ビゼ)

今回、お話を伺ったのは、モデルのお仕事をしながら、週3ペースで六本木ニュークラブビゼで働くEさん。Eさんにニュークラブビゼに応募したきっかけや魅力にいついて伺いました!

六本木ニュークラブ、ビゼのバイト求人

インタビューを受ける六本木ニュークラブ経験者プロフィール

ニュークラブの求人に応募しようと思った動機

Q:ナイトワークのバイトに応募しようと思ったいきさつを教えていただけますでしょうか?

A:はい。お昼にモデル、イベントコンパニオンのお仕事しをしているのですが、休みが不定期かつ収入も波があるので、空いた時間で効率よく高収入が望めるバイトがよくて、それでネットで「高時給、働きやすい、キャバクラ」に関するキーワードで色々調べたりしてって感じです。ビゼの名前はクラブで働く友達からも聞いたことがあったので、有名店がいいなって思ってビゼに応募しました。

Q:以前にもナイトワークでのバイト経験はあったのでしょうか?

A:はい。キャバクラを2年ちかくやっていました。

Q:今回はなぜキャバクラではなくニュークラブを選択したのでしょうか?

A:だんだんワイワイ系のお客様相手の接客に疲れちゃって。ニュークラブで働く友達から、ニュークラブのお客様は落ち着いている方が多いというのを聞いて、魅力に感じました。長く続けられそうな業種だと感じてニュークラブを選びました。

Q:じっさい働いている方はどういったタイプの方が多いのでしょうか?

A:比較的色んな系統の女性が働いていますが、綺麗なお姉さん系、美人系、アイドル系の方が多いかもしれません。茶髪で派手め系の女性やギャル系の女性はほとんどいない気がします。クラブで好まれそうな系統の女性が、ニュークラブでは求められるキャスト像なのかなと思います。

ニュークラブの業種について

Q:では、ニュークラブは「仕組み」や「お仕事内容」はキャバクラと同じで、雰囲気や働いている女性の系統がクラブにちかいという感じでしょうか?

A:はい、ちかいかといえます。ニュークラブという名前だけ聞くと、クラブと同じのように思う方もおられると思いますが、業種としてはほぼキャバクラと同じです。

Q:では、初めての業種であれ、キャバクラの経験があるEさんにとっては戸惑うことなくスムーズにバイトスタートが切れましたか?

A:はい。イチから仕組みやシステムを学ばなきゃいけないという訳ではなかったので、戸惑うことはありませんでした。

ニュークラブならではの魅力

Q:「客層の良さ」以外に、Eさんが感じるニュークラブビゼの魅力は何になりますでしょうか?

A:給料システムです。頑張りがポイントで換算され、そのポイント数に応じて時給が変動するシステムなのですが、ビゼの場合その還元率の数字が高いので高収入が狙いやすい点が魅力ですね。客単価も高いので、その分も高収入に追い打ちをかけてくれますし。

Q:なるほですね。落ち着いていて飲み方も綺麗で会計単価も高いお客様は、飲食店全般の職業にいえる理想のお客様像ですね。

A:はい。私の働いてるビゼを見る限りでは、そういったお客様に恵まれてると感じることができる職場です。


関連記事
  • ラウンジビップトップ画
  • ラウンジビップ トップ画