ラウンジ嬢、それだけでもブランド?

東京にある会員制ラウンジは、

お店の数も限られており、

どのお店も採用基準が高いものとなっています。

その高さは、高級キャバクラと同等、もしくはそれ以上とも。

受かる割合も、10人に1人程度とも。

どのラウンジでも、そのお店に受かって働いているという肩書きは、

それなりに証明力をもった実績といっても過言ではありません。

  もっと教えて

 →ラウンジ嬢はそれだけでブランド?キャバクラ嬢との仕事意識の差

関連記事
top