ラウンジ枠の応募はこちら | 六本木『ララァ』

六本木『ララァLALAH』/ ROPPONGI CLUB 「LALAH」

営業時間帯 20:00〜LAST / 日祝休み

給料システム 時給制・体入時給6000〜・採用時給6000〜15000  時給+バック

各種バック 本指名3000円/場内指名3000/同伴5000円

給料支払日 時給分全額

日払い 時給分全額

出勤形態 週1,2〜OK

終電上がり OK

送り 2:00 無料

出勤形態 19時〜21時

六本木エリアふくめ業界において最高峰ランク・今最も人気が高い高級キャバクラとして位置づけられている、六本木ララァの選べる待遇システムです。

ララァ独自の「選べる待遇システム」

 ララァ独自の「ラウンジ枠」の待遇です。

 ラウンジ枠とは、出勤面や日払いなどの給料面においてラウンジスタイルが適用されているシステムです。

 ラウンジといえば「ノルマなし、週1OK、日払い可能」といった待遇が特徴的でありますが、ララァ独自のラウンジ枠はその要素をふんだんに取り入れた待遇システムです。

 高級キャバクラでこういった「ラウンジ枠」の採用形態も選択可能としてとりいれているのは、おそらく六本木ララァだけではないでしょうか。

 今や都内最高峰と位置づけられ、知名度も人気も業界で頭ひとつ抜きん出ているお店ゆえの先進性のあるアイデアといえるでしょう。

 六本木ララァの店内画像

六本木高級キャバクラ、ララァのラウンジ枠の「給料システム」

給料システムを具体程に正確に解説

– 給料システム –

 ラウンジ枠は時給制:6000円〜です。
  (個人差あり)

 面接しだいで時給7,8000円以上もでやすいお店です。1万円以上の女の子が多数います。
 

 給料システムは「時給+バック」です。

ラウンジ枠の「バックシステム」

– 各種バック –

各種バックは以下になります

  • 本指名   3000円
  • 場内指名  3000円
  • 同伴    5000円

  稼ぎたいという方にオススメのララァのラウンジ枠です。

 ラウンジ枠ではない、基本の給料システムはこちら

 ⇨六本木キャバクラ・ララァ

ラウンジ枠の「日払い」

– 日払い –

 時給分の全額日払いです。

 ◇全額日払いのお店情報はこちら

 ⇨全額日払い・ラウンジ一覧

ラウンジ枠の「出勤と終電あがり」

出勤システムを具体程に正確に解説

– 出勤システム –

 週1〜OKです。

 終電上がり可能です。

六本木ララァのラウンジ枠の「採用基準」

Q:採用基準は? どのお店とあわせて面接にいくことが多い?

: 高いです。

同じ六本木エリアですと、高時給が狙えるラウンジスタイルのキャバクラという点でマイト。また、六本木の会員制ラウンジですと、テラス、スイート、一期一会、グルーヴ、アイラウンジ、ベネスイート、ミリオン、アイラウンジ、ハチミツ、エーアイ、レッジーナとあわせて面接にいく傾向があります。  どちらも求めるタイプが似ており、基準も高いです。 

 業界において全国屈指の最高級店です。

 採用基準は高いですが、採用されれば最高の環境で働けます。

ララァのラウンジ枠の「採用傾向」

 美人、綺麗系、スタイルがスレンダーな方が採用されやすい傾向があります。

 雑誌モデル、サロンモデルのお仕事をしている方も多数在籍している有名高級店です。

 目立つくらいの高い容姿をレベルもった方が好まれます。

 また、歌舞伎町や六本木の高級キャバクラで働いていた女性、銀座の高級クラブで働いていた経歴の女の子も好まれます。

 もちろん、ノルマなしなので未経験者も歓迎されます。

 経験がなくともとびぬけた容姿をもつ方はどんどん採用をいただける傾向があります。

こんな女の子にララァのラウンジ枠は「オススメ」

希望条件を満たしたおすすめバイトさがしのコツ

– 該当する条件 –

  • ラウンジスタイルがいいけどラウンジの相場以上の高時給が欲しい
  • 人気繁盛店で、フリーが入る店がいい
  • 送りなど引かれるものが少ないお店がいい

 業界でも頭ひとつ抜きん出ている人気店です。

 集客も高いのでお客様をつかみやすい環境、一流スタッフが優しくサポート、未経験者にもオススメの高級店です。

 現在高級キャバクラ、クラブ、会員制ラウンジで働いており「さらなるステップアップを目指したい」という方にもオススメです。

ラウンジ枠の「服装」

ラウンジのバイトでの女の子へのオススメの服装や容姿

– 服装・衣装 –

 ラウンジ枠はあくまでも待遇面でのラウンジスタイルを意味します。

 週1〜OK、ノルマなし、日払いといったラウンジスタイルの待遇枠です。

 会員制ラウンジのように私服スタイルがOKという訳ではありません。キャバクラゆえ、ドレス・ワンピースです。

 ヘアメイクはあります(店内、送り代込みの値段として3000円)

 ヒールは必須、スニーカーやフラットシューズなどかかとの高さがないものは避けましょう。

 かかとが高めのヒールを選ぶことをオススメします。

 ラウンジの面接にオススメの服装や容姿、髪型、メイクを解説

六本木キャバクラ「ララァのラウンジ枠」のバイト面接の無料申し込みはコチラ

RECRUIT

24時間OK 完全無料

面接.体入をスムーズにご案内。
ご希望の店舗 もしくは ご希望のエリア.条件.業種お伝えください。

LINE追加で
ノルマなし. 週1OK. 私服. 日払い etc
時給1万円~ 特集

2022年OPENの、新店ラウンジぜんぶ知りたいです。

2022年に新しくオープンしたラウンジは、現状、3店舗となります。

■ → 2022年OPEN!新店ラウンジ一覧

新店ラウンジ「上野クラス」の給料システムは、どんな感じですか?

給料システムは以下になります。

■ システム

  時給制:7000円〜

■ 各種バック

  本指名  小計20〜30%

  場内指名 3000円

  同伴   小計20〜30%

  VIP    小計10%

  売上ボーナス

  • 1位 30万円
  • 2位 20万円
  • 3位 10万円

■ 日払い

  時給分の全額日払い

■ ノルマ・ペナ

  ともになし

新店ラウンジ「上野クラス」はいつオープンですか?

GW明けオープン予定です。

ALL ITEMS

 (参考)
 六本木ララァは六本木エリアふくめ業界において最も採用基準が高いお店のひとつです。

 またエリアふくめ業界においてトップクラスに「高時給が狙えるお店」です。 ノルマなし、週1,2〜OK、という魅力ある条件づくしのお店として人気もかなり高くその分採用基準も高くなり、競争率も激しくなっています。

 我こそはと思う女の子、ぜひ一度、六本木ララァの面接にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

六本木キララァのラウンジ枠の「まとめ」

お店のバイト求人情報の要点おさらい

– POINT・まとめ –

 [六本木高級キャバクラ] [業界トップクラスの高時給] [週1OK] [日払い(時給分)] [終電あがり可] [フリー客多い。人気店ゆえのお客様をつかみやすい環境] [送り無料] [採用基準高い]

営業時間帯 20:00〜LAST / 日祝休み

給料システム 時給制・体入時給6000〜・採用時給6000〜15000  時給+バック

各種バック 本指名3000円/場内指名3000/同伴5000円

給料支払日 時給分全額

日払い 時給分全額

出勤形態 週1,2〜OK

終電上がり OK

送り 2:00 無料

出勤形態 19時〜21時

 バイトの面接・体入の希望などお気軽にLINEからお問い合わせください。

六本木キャバクラ、ララァへの「最寄駅からの最短ルート」

– アクセス –

 六本木駅から徒歩3分のところにお店はあります。5番出口がアクセスしやすくオススメです。

 お店があるビルの外観はこんな感じです。B1Fにお店があります。

 ゴトウビル3rdの外観

住所;東京都港区六本木3-13-14 ゴトウビル3rd B1F 『お店MAP

会員制ラウンジ体入のバイト求人サイト「ラウンジビップ」のメリットは、日払い、自由出勤、ノルマなしなどの人気バイト体入情報を集めた求人サイトという点です。

「エリアの傾向」ラウンジ

エリアごとでのラウンジのバイトの傾向と特色

「エリアならではの傾向」

都内のラウンジの店舗数の9割を占める、

西麻布・六本木・恵比寿

中心にしてもっとも盛り上がっているエリアです。

各エリアごとの傾向と特徴を解説

< 西麻布 >

■ 1軒をのぞいて、全てのお店が日払いかつ高時給

■ すべてのお店が会員制

■ 恵比寿に系列をもつお店が多い

■ 終電あがりできるお店はない

< 六本木 >

■ 新店がもっとも多い

■ 会員制じゃないお店もある

■ キャバクラの要素のあるお店もある

■ 終電あがりOKのお店がある

< 恵比寿 >

■ 2軒をのぞいて、全てのお店が日払い

■ すべてのお店が会員制

■ 西麻布に系列をもつお店が多い

■ 終電あがりできるお店はない

ラウンジビップ独自のユーザーサービスの強み

希望条件でのバイトさがしが加速します。

最新のラウンジ・キャバクラ・クラブ求人情報をラウンジビップが最速で公開。
 
 [会員制ラウンジバイト求人応募サイト・ラウンジビップ ]

ラウンジ・キャバクラのバイトさがしを加速させる「ラウンジビップ」

関連記事
top