タバコの煙

喫煙者の皆さん、煙草が及ぼす美容、健康被害をよく理解していますか?

なんとなく決心が付かずにやめられない方に是非読んで頂きたいです。

これを読めば禁煙の決心がつくかもしれませんよ。

煙草が及ぼす美容被害って?

スモーカーズフェイスといって、長期間の喫煙者は顔を見るだけでわかるといわれています。

それだけ煙草が及ぼす被害が大きいということです。目で見てわかるなんて、恐ろしいですよね。

まず、煙草を吸うにあたって体内のビタミンを多く消費します。

一日分のビタミンをたとえサプリメントなどで補っていたとしても、たったの4本程度でそれは全部使い切られてしまいます。

 タバコによるビタミン不足被害の図式

喫煙者は基本的にビタミン不足となっているという事です。ビタミンが不足していると、お肌がくすみ、シワやシミ、ニキビなどの肌荒れを引き起こし、お肌を乾燥させてしまいます。

そして煙草に含まれているニコチン。これは有害物質です。

血管を収縮させ、栄養がお肌に十分に届かなくなってしまいます。

これによって乱れるのがお肌のターンオーバーです。ターンオーバーが乱れるのと、くすみが目立ち、シワやシミ、そしてニキビなど肌荒れの主な原因になります。

煙草が及ぼす健康被害って?

体内に煙を入れている訳ですから体にいいはずがありませんよね。

煙草は体にいい事が一つもありません。

女性の方は閉経を早めてしまったり不妊になってしまう可能性があります。

煙草が原因で大事な体に影響が出てしまいます。やめるに越したことはありません。

そして、肺がんはもちろん、血管を収縮させる煙草ですから、これによって血管がもろくなり、血管性の病気、主に心筋硬直や糖尿病、高血圧などになってしまう可能性が高いです。

体質などで一切病気もしないというかたも稀にいますが、基本的にはハイリスクということを、忘れないでください。

まとめ

最近は禁煙外来を行う病院も多くなってきましたから自力ではやめられない方は是非利用するといいかと思います。

どうしてもやめたくない方は、なるべくならばニコチン、タールの入っていない電子タバコも多く出てますからそちらにするなど工夫をして体にかかる負担を減らしてあげましょう。

 最近ですと電気加熱式タバコであるアイコスが人気となっていますね。

 それに続くかのようにメビウス社からもプルームテックが発売されそちらも人気となっています。

アイコスもプルームテックも発がん性物質であるタールを含まないのがメリットとされています。

またタールのみならずニコチンも一切含まない電子タバコも流行っているみたいです。

 欧米で断トツの人気を誇る電子タバコ、イーグルスモークが日本でも話題となっています。

 イーグルスモークEAGLESMOKEを実際に著者も体験してみました。

 禁煙を考えておられる方にオススメです。 参考程度にどうぞ^^

じっさいにイーグルスモークを吸ってみたらこうだった。

アイコスがこれだけ流行っているということはそれだけタバコを辞めたいと思っている人が多いということではないでしょうか。

 禁煙のイメージ画像

 そしていま、喫煙席を飲食店から排除する問題が話題となっています。

 極端として賛否両論がありますが、遅かれ早かれの問題だなと感じます。
 
 TVのCMでも喫煙シーンはNGとされ、映画内においても喫煙の起用は好ましくないとされています。

 かつてはタバコを吸う姿がかっこいいなどの風潮もありましたが、いずれタバコはダサい。モテない。といわれるような時代に突入してきているのかもしれませんね。